職業準備性ピラミッド

タイトルの「職業準備性ピラミッド」という言葉をご存知でしょうか?

これは、人が就業する上で必要とされる5項目をピラミッド型にして

表記したものになります。

ピラミッドですので、当然、上まで登っていくにつれ難易度は上がっていきます。

大事なのは、自分がいまどこまで出来ているかを「客観的」に見られるかどうか—。

 

天月ではこの「職業準備性ピラミッド」の表を貼って、定期的に朝礼で説明しています。

 

このピラミッドを登りきって、やっと一般就労のスタートラインに立てる状態だと思います。

これからも1つ1つ、焦らず確実に登っていけるよう作業していきたいと思います。